Googleデータポータルの謎

2022年2月4日

少しGoogleデータポータルでGAのアクセス解析をした際につまづいたので覚書です。

独自フィールドの関数がエラーになる

正確には独自フィールドだけではなくリソースの統合などをしたデータに切り替えた時なんかもそうなのですが、内容に間違いではないのにエラーが出る現象が発生。

結果的にはキャッシュを削除することで大分解決しました。

リソースでGoogleスプレッドシートを選ぶとグラフが表示されない

これは月別のページビューとセッションを折れ線グラフで表示していたものを別のアカウントのGAのデータとミックスさせる必要があったので試行錯誤していた時に、うまくいかず、もうシンプルにGoogleスプレッドシートにエクスポートしたデータを整形して読み込もうとしたのですが、折れ線グラフだけなぜか描画できず。Googleスプレッドシート側に問題があるのかと思い、エクスポートしたデータをそのままリソースにして切り換えるもグラフ描画できなかった。原因はわからずだが何かしらディメンションか指標かグラフの形態の相性が悪かったのかなと…。※棒グラフとかは同じデータでも描画できた。

リソースの統合について

結論としてGAのアカウントが違うものを比較したり、合算したりしたくてリソースの統合を利用したけどあまりそういう用途には向いていない感じがした。

基本的に同じディメンションで指標でも表(リソース)が違うとページビュー(表1)、ページビュー(表2)と指標が別れてしまい合算ができない。※無理やり独自フィールドで「ページビュー(表1)+ページビュー(表2)」とかでできなくはないが指標によってはかなり複雑になりレポートのグラフや指標が多いと地獄をみることになる

基本的にリソースの統合は左外部結合で1つのディメンションでつなぐもので指標は別々にリソースの混合データを表示させる使い方に向いているのだろう。

例えばGAとGoogle広告のコンバージョンデータ、その他のデータ(日付のディメンションの天気や何かの統計データなど)を統合して表示させる使い方など。

なかなか奥が深いと感じたGoogleデータポータルでした。

この記事について