MT5用ウェブページのパンくずリスト

2010/03/08

最近MT5の案件がちらほら舞い込んできています。新しく親サイト子ブログといった概念が入ったMT5のウェブページ用の使えるパンくずリストを覚え書きとして書いておきます、

<p id="crumbs">
<!--サイトインデックス部分ここから-->
<mt:ifWebsite>
<a href="<$mt:WebsiteURL$>">ホーム</a> &gt;
<!--サイトウェブページ部分ここから-->
<mt:if name="page_archive">
<mt:SetVarBlock name="pagebasename"><$mt:PageBaseName$></mt:SetVarBlock>
<mt:ParentFolder>
<a href="<$mt:WebsiteURL$><$mt:FolderPath>/"><$mt:FolderLabel remove_html="1"$></a> &gt;
</mt:ParentFolder>
<mt:if name="pagebasename" eq="index">
<$mt:PageTitle$>
<mt:Else>
<mt:PageFolder>
<a href="<$mt:WebsiteURL$><$mt:FolderPath$>/"><$mt:FolderLabel remove_html="1"$></a> &gt;
</mt:PageFolder>
<$mt:PageTitle$>
</mt:if>
<!--サイトその他(インデックステンプレート等)部分ここから-->
<mt:Else>
<$mt:getvar name="page_title"$>
</mt:if>
<!--子ブログ部分ここから-->
<mt:Else>
<!--子ブログのインデックス部分ここから-->
<mt:if name="main_index">
<mt:BlogParentWebsite>
<a href="<$mt:WebsiteURL$>">ホーム</a> &gt;
</mt:BlogParentWebsite>
<$mt:BlogName encode_html="1"$>
<!--子ブログウェブページ部分ここから-->
<mt:elseif name="page_archive">
<mt:SetVarBlock name="pagebasename"><$mt:PageBaseName$></mt:SetVarBlock>
<mt:BlogParentWebsite>
<a href="<$mt:WebsiteURL$>">ホーム</a> &gt;
</mt:BlogParentWebsite>
<a href="<$mt:BlogURL$>"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a> &gt;
<mt:ParentFolder>
<a href="<$mt:BlogURL$><$mt:FolderPath>/"><$mt:FolderLabel remove_html="1"$></a> &gt;
</mt:ParentFolder>
<mt:if name="pagebasename" eq="index">
<$MTPageTitle$>
<mt:Else>
<mt:PageFolder>
<a href="<$mt:BlogURL$><$mt:FolderPath$>/"><$mt:FolderLabel remove_html="1"$></a> &gt;
</mt:PageFolder>
<$MTPageTitle$>
</mt:if>
<!--子ブログその他(インデックステンプレート等)部分ここから-->
<mt:Else>
<$mt:getvar name="page_title"$>
</mt:if>
</mt:IfWebsite>
</p>

分岐しまくりでわかりにくいですが....。
ポイントとしては親サイトの値を<mt:BlogParentWebsite></mt:BlogParentWebsite>コンテキスト内で利用する所にあります、このあたりはMT4にはない概念ですね。

次回はブログ用のパンくずリストを書いてみようと思います。

この記事について