オンラインで使える便利なツール

2006年5月23日

ここ最近インターネットにかかわる仕事をしているってのもあって、最新技術のWEBサービスを使う機会が多いわけなんやけど、ソーシャルブックマーキングを使っているせいかRSSは使っていなかった。
てのも情報(今のとこWEBに関する)収集もメルマガがほとんどでRSSの情報まで裁ききれないと思っていたから。
しかーーし先週末からRSSを使ってみたんだけど、これはすごい!!
メルマガと違って情報がメルマガ編集者が編集する前に手にれれるので超新鮮。
ほんで情報を集約した見出しだけパラパラ見ることができるから情報のインプットが半端じゃなく増える。
ほんでどんなRSSreaderがいいんかな~って色々使ってみた。


大きくわけると
1.デスクトップタイプ
2.ブラウザ、タスクバー内臓タイプ
3.WEBアプリタイプ
の3つに分けられて、一番機能が充実してるのが、デスクトップタイプ。
有料のやつがすごくいい感じ。フリーの物から3千円くらいのシェアウェアの物まである。
お勧めなのはシェアウェアかな。お金に余裕があればこんなけ払うだけで超快適な情報収集ツールが手に入ると思えば安いもんだ。
ほんで、ブラウザやタスクバー内臓で使うタイプ。これはツールバーに入れたり、タスクバーに常駐させて使える物で、デスクトップタイプのようにいちいち起動させる必要がないので、お気軽に使える。その反面、必要な機能だけしかないので、ちょっと使いづらい感もあるのであまりお勧めしない。
次にWEBアプリタイプ。gooとかライブドアとか色々出してるオンラインで管理ができるタイプ。機能的にはデスクトップタイプほど多機能で快適には使えないけど、まずまずって感じ。
僕が使ってるのが、GoogleのRSSリーダー。
これを選んだ理由っていうのが、自分がgoogleのGメールやカレンダー、パーソナライズドホームをブラウザのホームに設定しているから。
インターフェイスがAjaxなのですごく快適な操作性がある。Googleのサービスはオンラインで管理することができるので、会社でも、家でも、ネットカフェでもいつでも見れるってのがすごく便利。
これを経験するとネット好きならきっとはまると思う。
マーケッターや営業さんにはかなりお勧めのツール!!
使わなかったらもったいない。

この記事について