Adobeの配色パターン参考サービス Adobe Kuler

2009/01/22

アドビ システムズが提供しているオンラインサービスであるAdobe KulerがWEBデザインで配色を考える際に便利そうなのでご紹介したいと思います。

kuler.jpg

Adobe Kulerは、色の組み合わせをブラウザーで作成・保存・公開・共有ができる、デザインをする上で便利なサービスです。 デザイナーによるCGMで作られたカラーチャート集ともいえますね。すでに7000種類以上(2009年1月現在)のテーマが公開されています。利用料は無料ですが、保存などの機能を使うにはAdobe IDが必要です。Adobeの様々なデータをダウンロードしたりするにはAdobe IDが必要になりますので、WEBデザイナーなら作っておいても損はないでしょう。※もちろん無料。

主な機能

カラーテーマを探す
Kulerコミュニティで作成された何千ものカラーテーマを参照できる。タグ情報、タイトル、作成者、HEXカラー値で検索が可能です。
Kulerコミュニティ
共有されているカラーテーマにコメントを追加し、評価したり、自分が作成したカラーテーマについてフィードバックを受け取ることができます。
カラーからテーマを作成
カラーホイール、ハーモニールール、およびカラースライダを使用して最大限にカスタマイズできます。
画像からテーマを作成
カラー抽出ツールを使用して画像からテーマを生成できます。デスクトップまたはFlickからも画像をアップロードできる。
Kulerデスクトップ
Adobe AIRで作られたガジェットをデスクトップに常時おいておける。

PhotoshopやIllustratorとの連携

Adobe Creative Suite 2(CS2)以降に限定はされますが、ダウンロードしたテーマをドラッグドロップでスウォッチとして取り込めます。また、Adobe Illustrator CS4、Adobe Photoshop CS4、Adobe InDesign CS4、Adobe Fireworks CS4、Adobe Flash CS4 Professionalに組み込まれているKulerパネルからもカラーテーマにアクセスできる利便性はすごいですね。

その他僕が以前から参考にしているcolourloversというサイトもWEBデザインの配色を考える際に非常に役に立ちますよ。

colorlover.jpg