Google Analyticsでイベントトラッキング 2019年最新版

2019/10/03

久しぶりにGoogle Analyticsでイベントトラッキングをしましたが、タグが変わっていて少しつまづきました。

ga2019.jpg

Google Analyticsでイベントトラッキングする場合、タグマネージャーなのかGoogle Analyticsタグなのかで計測の仕方が変わります。

タグマネージャーの場合

このブログはタグマネージャーで管理しているので基本的にはhtml要素にclassやidといった識別子がついていればタグマネージャーの管理画面でイベントトラッキングの測定を行うことができます。

Google Analyticsタグの場合

Google Analyticsタグの場合は2019年10月現在のグローバルサイトタグ(gtag.js)とそれ以前のバージョンによってJSの記載方法が変わってきます。ちなみに「イベントトラッキング GA」とかで検索すると結構昔のバージョンのタグの記載の説明記事が多いので注意が必要です。

以前のバージョン

<a href="#" onclick="ga('send','event','カテゴリ','アクション','ラベル');">リンク</a>

グローバルサイトタグ(gtag.js)のバージョン

<a href="#" onclick="gtag('event', 'アクション', {'event_category': 'カテゴリ','event_label': 'ラベル'});">リンク</a>

これを知らずに以前のバージョンの記載で納品してしまい「アレ?計測できていない」となってしまいました。

詳しくはGoogle Analyticsの公式ヘルプページでも解説があります。 

この記事について