MTでバナー管理

2010/09/22

MTでプラグインを使わずに、標準のアイテム管理とカスタムフィールドの組み合わせでクライアントでもいわゆるお決まりのバナー管理が行える工夫を考えてみました。

サイドバーに設置するバナー画像の管理方法案

サイドバナーの画像はアイテムアセットの一覧を出力で実装
画像、URLの変更、並び替えはアイテム管理で行う。

URL指定
カスタムフィールドで画像にURLの項目を追加しておく

セグメント
アイテム管理でのタグを利用して「banner」みたいなタグを入れておく。
出力の際はtags="banner"のようにタグ付けされたものだけ出力。
フィルタリング機能を利用すれば、バナーの管理がスムーズに行える。

並び替え
sort_by="file_name"と設定してタイトルの頭には数字で連番を振っておき、その順序で並び替えを行うようにする。

<MTIfNonZero tag="AssetCount">
   <MTAssets type="image" lastn="5" tags="banner" sort_by="file_name">        
   <MTAssetsHeader>        
   <ul>        
   </MTAssetsHeader>        
   <li>
    <mt:If tag="ImageUrl"><a class="asset-image" href="<mt:ImageUrl>"></mt:If>
    <img src="<$MTAssetThumbnailURL$>" alt="<$MTAssetLabel$>" title="<$MTAssetLabel$>" />
    <mt:If tag="ImageUrl"></a></mt:If>
   </li>
   <MTAssetsFooter>
   </ul>
   </MTAssetsFooter>    
   </MTAssets>
</MTIfNonZero>

この記事について