mixiアプリに見るアプリ開発の今後

2009年6月18日

mixiアプリの作り方を見て、結構簡単に作れるんだなと関心するとともに、ここ最近の様々な端末やプラットフォームでのアプリ開発がおもしろくなってきたなと感じた。

これまでインターネットのコンテンツはPCサイトや携帯サイトの開発がスタンダードだったけど、これからはアプリという選択技もメインストリームになってくるような気がする。

OSプラットフォーム

モバイルプラットフォーム

WEBプラットフォーム

国内で圧倒的なユーザー数を誇るmixiのアプリ

d01_01.jpg

mixiがGoogleのOpensocialの技術を利用してmixiアプリを作れる機能をスタートしています。mixiアプリはJavascript+XML+HTML+CSSを利用して作成できるそうです。現段階ではPCサイトのみのアプリしか作れません。携帯電話上で動かせる「mixiアプリモバイル」はmixiのパートナー企業のみが作成できますが、今後は誰でも開発できるようになるそうです。

まずは、mixiアプリを使ってみよう、作ってみようが非常にわかりやすく説明してくださっています。

mixiは国内で圧倒的なユーザー数をほこるプラットフォームですし、mixiアプリの今後の盛り上がりとiphone3GSの発表からのiphoneアプリの盛り上がりも含め、今後アプリ開発がどんどん盛り上がっていくような気がします。

この記事について