Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す

2008/11/08

Webプロジェクトマネジメント標準 PMBOK(R)でワンランク上のWebディレクションを目指す

WEBディレクション関連の新しい書籍が出たのでご紹介しようと思います。 PMBOK【ピンボック】というプロジェクトマネジメントの体系立てたフレームワークとでもいうのかな、それに基づいてWEBプロジェクトマネジメントをまとめた本になります。

PMBOKはマネジメント関連の書籍で何度か目にしたキーワードでしたが、その類の書籍は読んでいなかったのでタイミング的にちょうどよかったです。※PMBOKの読み方もわからなかったしね。。。

PMBOKとは

アメリカの非営利団体PMI(Project Management Institute)が策定した、モダンプロジェクトマネジメントの知識体系。「A Guide to the Project Management Body of Knowledge」という書籍にまとめられており、事実上の標準として世界中で広く受け入れられている。PMBOKは4年ごと、ちょうどオリンピックの開催年に改定されている。

なんだかNASAの宇宙関連開発のプロジェクトに対応するくらいのプロジェクトマネジメントの知識体系だそうです。PMBOKに関連したPMPというプロジェクトマネージャーの資格などもあるそうですね。それをベースにWEBプロジェクトマネジメントに応用した本と言えるでしょう。

WEB制作のワークフローで非効率な部分を効率的にして、少しでもクリエイティブな部分に多くリソースを注げるようにしたい!昔ながらの悪しき慣習にとらわれない新しいワークフローを体得したい!というWEBディレクターやWEBプロデューサー方にお勧めな書籍だと思います。

この記事について