FCKeditor 2.6 日本語版が素晴らしい

2008年5月4日

FCKeditorはご存知でしょうか?FCKeditorはAjaxで非同期に動作するブラウザベースのWYSIWYGエディタです。これのMTのプラグインとしての日本語版が素晴らしいのでぜひご紹介したいと思います。

今日のコラム:AjaxなWYSIWYGエディタ、FCKeditor 2.6 日本語版をリリースしたよ。

MT4.1/MTOS対応版のダウンロードはSourceForge.JP: Project File List – FCKeditor Japanより、MT-Plugin-FCKeditor-1.2.ja_v2.zipをダウンロードしてください。

FCKeditorのUIは下記のように文章の装飾やリストやテーブルなどの入力補助機能がついた高機能なエディタです。下記のほかにも様々なスキンが用意されています。

fck_skin02.jpg

AJAXでパレットが開く

FCKeditor 2.6の素晴らしい点はページ遷移なしに、AJAXでパレットが開く点です。スペックの低いマシンではきついですが、ある程度のスペックのあるマシンであれば快適な操作ができると思います。

テーブルカラムの作成機能

もう一点個人的にこれが素晴らしいと思ったのは、テーブルタグの入力補助機能です。CMSでサイト構築した事がある方ならわかると思いますが、CMSでの入力作業はHTMLを理解していない企業担当者がほとんどです。ですので、例えばオプションや材質によって価格が変動する商材や、機能スペックや価格表といった商品情報を入力しなければ成り立たない商材を入力する際には、このようなテーブルで入力できる機能がCMSに搭載されていないというのはかなり致命傷なんですね。これをカバーできるのは本当に素晴らしいです。

MT4.1の場合、カスタムフィールドを使用すれば問題ないのですけど、MTOSを利用している場合はカスタムフィールドが使えないのでかなり重宝すると思います。そのうちMTOSでもカスタムフィールドのようなプラグインを開発する人がいるかもしれませんが。※そうなればMT4.1の商用ライセンスを支払うデベロッパーが激減するような気もするのでどうなるかは予想が立てづらいですがね。

fck_26ja01.jpg

僕はたいがいいつも手打ちでタグ書いてエントリーを投稿しているので、あまり必要でないのですが、機会があればぜひ利用してみたいと思います。

この記事について