お気に入りに追加ボタンを設置することの意味

2007年6月12日

今更って感じですが、ブログではない一般のWEBサイトにおいてもお気に入りに追加ボタンがあったほうが購買促進だけではなく、色んな意味においても効果的になってきているように思えます。

というのも従来のマーケティング理論のAIDMAから、現在のEコマースでの有名なマーケティング理論のAISASがメジャーになったとはいえ、AIDMAのM:Memoly(記憶)は失ってはいないと思うのは僕だけでしょうか?僕は購買をする際はかならず比較検討するようにしています。そして検討材料をローカルのお気に入りかソーシャルブックマークにブックマークしていきます。以下はAIDMAとAISASの概要です。

AIDMAの法則

AISASの法則

Yahoo!検索結果にブックマーク登録人数表示を開始!で見られるYahooの発表により、Yahoo!JAPANの検索エンジンにYahoo!ブックマークの数が表示されるようになりました。

以上のことから、記憶に残してもらいやすくするだけではなく、SBO対策として、一般サイトでもお気に入りに追加するボタンを設置する事が、より一層意味のあることになってきたように思います。

以下にローカルでのお気に入りに追加ボタンとYahoo!ブックマークに追加するボタンのコードを記述します。最低でもこの2種類のボタンを設置することは、購買促進作用のみではなく、SBO対策、そしてSEO対策としても効果を発揮するようになってくるのではないでしょうか?

お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに追加

<a href="#" onClick="javascript:window.external.AddFavorite ('https://www.u-ziq.com/blog','WEBデザイン&AJAX')">お気に入りに追加</a>
<a href="http://bookmarks.yahoo.co.jp/bookmarklet/showpopup?t=WEBデザイン&AJAX&amp;u=https://www.u-ziq.com/blog" target="_blank">Yahoo!ブックマークに追加</a>

この記事について