Yahoo!PipesでRSSをカスタマイズ

2010年6月26日

先週からアメーバのRSSをFriendfeedでまとめてTwitterに自動配信をしていたのですが、アメーバはRSSにちょくちょく広告を強制的に入れてくるんですね。それもそのまま吐き出されるので、自分が配信しているかのように思われてあまりよろしくありません。

そこでYahoo!PipesでRSSに広告記事を削除するようなフィルタリングをかけてFriendfeedに読み込むようにしました。

やり方はとっても簡単!

まずはYahoo!Pipesにアクセスします。
※海外のサイトなので英語です。YahooIDが必要になります。

ログインできれば、まず「Create a Pipe」をクリック。
その後に、「Sources」の「FetchFeed」を作成し、アメーバブログのRSSのURLを入力します。
その後、「Operators」の「Filter」を作成して、フィルタリングするRSSの項目を選択します。
ここではタイトルに「PR:」とついているのをフィルタリングで消したいので、「item.title」を選択し、「PR:」を入力します。

pips.jpg

上記のようなUIになっていればOK。
Yahoo!PipesはこういうUIでプログラム的な処理を簡単に行えるのでおもしろいです。
「Back to My Pipes」をクリックで生成されたRSSを利用すれば広告を消したRSSを作る事ができます。

この記事について