WEB制作でベストな画像処理ソフト

2006年9月6日

僕が使ってる画像処理ソフトは主にフォトショップで、地図とかちょっとこったイラストを描きたいときはイラストレーターを使っています。バージョンはフォトショップが7でイラストレーターが9。
なぜCS2じゃないかというと、外注さんやクライアントでも作ったファイルが編集できるからっていうことと、PCのCPUをあまり食わないってのが理由。
しかしなんだか最近WEBならFireWorksのほうが絶対使えるんじゃねーかとしか思えないんですよね~。だってドリームウィーバーからもすぐ立ち上げれるしFLASHとの連動もスムーズ。簡単なアニメーションGIFだって作れちゃう。そしてCPUもフォトショップ+イラストレーターほど食わない。
長年フォトショップ+イラストレーターを使ってDTPやってきたプロの人でもWEBに転身してからFireWorksに切り替えてる人も多いみたいだ。
てことはきっとWEBをやるならFireworks!
でも実際どうなんやろ~。出来ることの幅はフォトショップ+イラストレーターのほうが多いかもしれないし。。。
う~ん。グラフィックデザイナーと絡む機会があれば話を聞いてみたい所です。

この記事について