WEBマスターが知っておくべき5つの.htaccess

2007年7月10日

5 htaccess Tricks Every Webmaster Should KnowというWEBマスターが知っておくべき5つの.htaccessという記事を見つけました。僕も知らなかったのがあったので翻訳してご紹介したいと思います。

リニューアル中にアクセスしたユーザーを特定のページにリダイレクトする

サイトをリニューアル中、もしくはテスト中にサイトにアクセスしたユーザーを特定のページにリダイレクトすることができます。123.123.123.123のところにサイトのIPアドレスを記述して、サイトにアクセスしたユーザーを403エラーページのpage.htmlにリダイレクトすることができる記述になります。page.htmlは事前に準備する必要があります。

order deny,allow
deny from all
allow from 123.123.123.123
ErrorDocument 403 /page.html
<Files page.html>
allow from all
</Files>

404エラーページをカスタマイズする

404エラーの際に、表示するページをカスタマイズすることができます。サーバーを運営している所はよくしていますね。404.htmlは用意する必要があります。

ErrorDocument 404 /404.html

削除、又は名前を変えたページを操作する

ページを削除、又は名前を変えた際に、前のページにアクセスしたユーザーを新しいページにリダイレクトすることができます。

Redirect 301 /old.html http://yoursite.com/new.html

ディレクトリへのアクセスを防ぐ

サーバーにindex.htmlがない場合、ユーザーはディレクトリにアクセスして中に何があるのかを見ることができます。これを記述することでそれを防ぐことができます。

Options All -Indexes

ユーザーに分かりやすいURLに変更する

URLは短く、かつシンプルなほうがユーザーは分かりやすいものです。これはURLをより短く、シンプルにするための記述です。以下はhttp://yoursite.com/pages/about.htmlのページをhttp://yoursite.com/aboutで表示することができる記述になります。

http://yoursite.com/about
http://yoursite.com/pages/about.html

.htaccessの他にApacheモジュールのmod_rewriteでユーザーフレンドリーなURLに変更することができます。例を記述しますが、プログラマーでなければこの辺りはプログラマーに任せたほうが良さそうですね。

RewriteEngine on
RewriteRule ^about/$    /pages/about.html [L]
RewriteRule ^features/$ /features.php [L]
RewriteRule ^buy/$      /buy.html [L]
RewriteRule ^contact/$  /pages/contact.htm [L]

この記事について