Googleフォームの活用

2017/07/18

Googleフォームの活用についてのまとめ記事です。

googleform2017.jpg

少し前ですが、このブログのお問い合わせフォームをCGIのものからGoogleフォームに変更しました。変更した理由としては、

  1. スパムメールがひどい(これが一番)
  2. SSLではなかった
  3. 項目の修正に手間がかかる
  4. データが蓄積されない
  5. 流行じゃない(楽しくない)

というようなどうでも良いようでどうでも良くない(迷惑メールは正直うざい)理由でした。

そこで無料且つ機能も豊富でありSSLにも対応しているGoogleフォームを使いました。とてもお手軽なSTEPでフォームを作成する事ができて、プラグインを使えば自動返信やメール通知なども対応できました。項目の追加修正なども管理画面の変更がリアルタイムで反映されるのでスピーディーです。

驚いたのはパラメーターを使って個別記事にアンケートフォームを設置できたりと問い合わせフォーム以外の使い方などもできて面白いです。

googleform201702.jpg

製品サイトなどであれば製品個別ページにフォームを設定してパラメーターを持たすことで商品個別の問い合わせを設定する事も可能です。

もちろん送信されたデータはGoogleスプレッドシートに保存されていきますので、解析や統計をとったり今流行りのMA(マーケティングオートメーション)ツールやCRMツールのように蓄積データの活用がしやすいと思います。

無料ツールなので大きなカスタマイズは出来ませんが、工夫次第では個人や小規模組織のツールとして使えるのではと思います。

この記事について